Amazonで商品の説明欄に「メーカーより」といった形で説明が書かれているものがありますが、どのようにして掲載しているのでしょうか?(18/07/04)

現状では「メーカーより」の表記は申請などで可能になるものではなく、Amazonから提案があった一部の出品者のみが表示できるようになっています。

楽天のショップの検索窓内に「店内から探す」のような文字が入っているお店がありました。どのようにすれば出来るのでしょうか?(18/06/08)

検索フォームに初期値を設定するには、inputタグ内に「placeholder=”○○”」と記載することで出来るようになります。
ただし、Internet Explorerでは表示されないバージョンもあるので注意が必要です。
Internet Explorerでも使えるようにするには、「ah-placeholder.js」をダウンロードして読み込むようにして下さい。
RMSではjsは読み込めないので、iframeを利用してフォームを表示させてください。

Yahoo!ストアクリエイターPROで「FTP設定」という項目があり、「商品データや注文実績データ等の大容量のファイルをアップロードする際に使用します。」と書かれていますが、何の商品データや、注文実績データなのか良く分からないので教えてください。(18/04/13)

「FTP設定」は、「ストアデザイン」でCSVを使った商品登録、カテゴリー登録などの更新を行う時に使用するデータと内容は同じです
また、在庫連動システムなどを利用していて、FTPを利用したデータのやり取りをする際に「FTP設定」を利用することもあります。

yahooに画像を保存すると、少し粗くなっているような気がします。デザイン時の画像の状態で表示することはできるのでしょうか?(18/04/13)

yahoo!ショッピングでは、追加画像フォルダにjpg形式で画像を保存すると画質が落ちてしまいます。
画質を落としたくない場合には、png形式で画像を登録するとほぼデザイン時のままで表示させる事が出来ます。
ただし、png形式はjpg形式に比べファイルサイズが大きくなりがちで、使いすぎるとページの読み込み速度が遅くなることがあるので気を付けましょう。

楽天でR-Cabinetに登録している画像のURLを記載する際、「ショップID」より前の部分は省いても画像が表示されるようですが、その際のデメリットはありますか?なければ文字数を短くしたい時に利用したいと思います。(18/02/08)

楽天では画像URL記載の際に「https://image.rakuten.co.jp」の部分を省略することができますが、Dreamweaverのプレビュー画面やローカルでのブラウザ確認の際に画像が表示されなくなるので、崩れの原因になってしまうことがあります。
今回のように文字数を短くしたいときに使う場合は問題ないですが、なるべく省略せずに画像URLを記載するのが無難でしょう。

楽天の店長の部屋Plus(店長ブログ)を頻繁に更新しているのですが、もっとお客さんに見てもらうらめにTOPページにRSSフィードのようなものを設置したいのですが可能でしょうか?また、他に何かいい方法があれば教えていただけませんでしょうか。(18/02/08)

「FeedWind」などのフリーのRSS表示ウィジェットを利用することでもブログの一覧表示をすることは可能です。
頻繁に記事を更新していて、よりお客様の目につくようにしたい場合には、店舗のお知らせ欄で更新したことをアピールしたり、記事リンクの表示の際にティッカー(特定範囲内に文字列を流して表示させる表示方式)
などで動きを付けて表示すると効果的でしょう。
その他に、楽天の店長の部屋Plus+のウィジェットを使う方法もあります。
店舗運営Naviの下記URLページに記載されているので、そちらを参考にしてみてください。
https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/auth/index.phtml?params=navi/promotion/07_280.html&s=&param2=0

参考
省スペースでお知らせを流すニュースティッカー:http://peacepopo.net/blog-entry-35.html

楽天で、FTPを使ってR-Cabinetへ画像を一気にアップロードしているのですが、例えば『20180101』という画像フォルダーの階層を、『layout_img/20180101』のように入れ子構造で行いたいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?(18/01/29)

FTPを使って画像フォルダを入れ子構造にしたい場合は、フォルダの中にさらにフォルダを作り、その中に画像を入れてアップロードしてください。
今回の場合は、『layout_img』というフォルダの中に『20180101』のフォルダを作り、その中に画像を入れてFTPサーバーの『cabinet > images』内にアップロードするようにしてください。

Yahoo!ショッピンストアで発売前の商品を予約商品として販売したいのですが、楽天市場のように予約ボタンを付けて予約販売の設定をすることはできるのでしょうか?(18/01/22)

Yahoo!ショッピンストアの場合は、商品ページ編集画面の「販売用情報」内にある「発売日」を、現在より先の日時にすることで自動的に「カートボタン」が「予約ボタン」に変わり予約販売をすることが可能になります。
この方法を使って予約商品を登録していってください。

ショップを更新した際、スマホ画面もPCで確認する方法はありませんでしょうか?(18/01/19)

PCブラウザで、Google Chromeを使ってみてください。見たいページを表示させて「F12」を押して「F5」を押せば、スマホ画面が表示されます。

以前、楽天市場がhttps化されましたが、商品ページが多すぎてまだhttpsに直していない箇所があります。
CSVを使わずに商品ページ周りで漏れの無いように直したいのですが、どのように「http:~」を探せばよいでしょうか?
また、TOPページや商品ページ以外に記述のある箇所はどこでしょうか?(18/01/19)

現在(2017/11)はRMS内の下記ページでhttps化の対応チェック結果を確認することができます。
https化対応状況 チェック結果レポート:
https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/?https_check=1&menu_type=1
httpの記載がある箇所は、楽天の店舗運営Naviの「https化対応」ページの中ほどでチェックシートがダウンロードできるので、そちらを確認するようにしてください。
また、修正箇所の編集は【http://~】の記述をコピーして、メモ帳など(テキストドキュメント)にペーストして、一括置換をかけると漏れなく直す事ができるでしょう。

yahooショッピングのサムネイル画像をダウンロードすると、サイズが縮小されて上下に余白が出来てしまいます。登録時の画像をダウンロードできる方法はないのでしょうか?(18/01/19)

yahooショッピングの商品ページに表示されるサムネイル画像のURLは下記のようになっています。

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/ストアアカウント_商品コード

yahooショッピングの場合、ストアアカウントの前のアルファベットの部分で画像のサイズを調整する仕組みになっています。
アルファベットが「l」の場合は600×600pxの正方形にリサイズされるため、600px以上の画像は縮小されることになり、横長の画像の場合は上下に余白が出来てしまいます。
登録時の画像をダウンロードしたい場合は、「l」の部分を「f」に変える事で登録時と同じサイズの画像が表示され、ダウンロードできます。

商品情報をCSVでダウンロードした後、エクセルで開いたら、商品管理番号やJANコードが化けて表示されました。どうしたらよいでしょうか?(18/01/19)

そのような場合は、縦列を選択して、メニューから データ > 区切り位置 > 「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選んで、「次へ」をクリック、「区切り文字」の「タブ」だけにチェックを入れて、「次へ」をクリック、次の画面で「列のデータ形式」の「文字列」にチェックを入れて「完了」します。

これで正しい表示に直すことができます。