楽天はスマホアプリで購入するとポイントアップするキャンペーンを開催しているので、アプリ向けの対策を考えたいのですが、何かしておいたほうがいいことはありますか?(18/06/08)

楽天アプリで検索から商品ページを見た場合は、通常のブラウザとは違った仕様になっています。
まず、商品ページの画像が拡大出来ないため、なるべく見やすい画像になるように心掛けましょう。
また、検索から商品ページを見た場合、商品ページの共通説明文や共通バナーが表示されないため、スマホの商品ページ説明文内にもなるべく多くの買い回りを設置するように心掛けましょう。

モールのイベントやセール時に、告知解禁日が早く設定されている場合がありますが、そういった場合にはなるべく早めに告知をしたほうがいいのでしょうか?早めに告知をしてしまうと、セールまでの買い控えが気になってしまいます。(18/01/29)

確かに早めに告知をしてしまうと、買い控えにつながることが考えられるので、なるべく早いほうがいいという事はありません。
これは店舗の戦略によっても変わってくるのですが、イベントページなどを作っていて、セール時の売り上げを伸ばしたい場合はなるべく早めに告知したほうがいいですし、なるべく割引していない金額で売って、粗利を上げたい場合は告知を遅くしたほうがいいでしょう。
また、アフィリエイトからのページ流入が多い場合は早めの告知がおすすめですし、日用品など普段からどうしても必要になる商品の場合は遅めに告知したほうが得な場合があります。
他店舗のタイミングを真似するだけでなく、自社にあったタイミングを見つけていくようにしていきましょう。

Yahoo!ショッピングストアに出店しています。アクセス数が悪くて悩んでいたところ、ストアクリエイトPRO内に「アフィリエイト料率設定」というのがあったので、少しでも良くなるのであれば設定しようかなと思っています。Yahoo!ショッピングストアでの集客に有効なのでしょうか?また、どれくらいのパーセンテージで設定するのが良いのでしょうか?(18/01/19)

集客がよくないのであればアフィリエイトの料率を上げるのは一つの手段です。
適正なパーセントは取り扱い商品により変わってくるので一概には言えませんが、全ての商品に対してアフィリエイトが適用されるため、入口商品などで赤字が出ないラインをボーダーにパーセントを調節するといいでしょう。
Yahoo!ショッピングでは、最大49%まで料率を引き上げる事が可能ですが、いきなり高い料率を設定するのではなく少しずつ上げていくことをお勧めします。

楽天ではイベント時になると、様々な店舗でポイントアップやクーポン配布をしていますが、ポイントアップとクーポン配布はどのように使い分ければいいのでしょうか?同じ割引でもそれぞれの役割の違いがあればお教えください。(17/07/13)

ポイントアップの場合はクーポンと違い、商品検索時の段階でポイント変倍率が表示されるため、アクセス数を伸ばす上でより効果的といえるでしょう。
大型イベント時には、モール側がポイントアップイベントを企画しているので、それに相乗りする事でさらにアクセス数の増加や転換率アップにも期待できます。
一方、クーポンの場合はポイントアップと比べ、設定の豊富さに特徴があります。
○○円以上購入時にクーポンを使えるように設定できたり、2枚購入で使えるクーポンなど、様々な条件を付ける事により、戦略的に客単価の向上や転換率アップを狙う事ができます。
イベント時にどういった戦略を立てるかによって、どちらを利用するか、または併用していくかを考えていくといいでしょう。

モールの大型イベント前に商品のお気に入り登録数を増やしたいのですが、いい方法があればお教えいただけますか?(17/06/28)

大型イベント前に、セールに掲載予定の商品を集めた特集ページを作り、そこに商品ページへの導線と合わせて「お気に入り登録ボタン」を設置してみてはいかがでしょうか?
楽天の場合のお気に入り商品登録のリンクは下記URLになります。

https://my.bookmark.rakuten.co.jp/?func=reg&svid=106&shop_bid=●●●&iid=■■■&itype=1

●●●と■■■には、「レビューを書く」ページのURL、
http://review.rakuten.co.jp/item/1/●●●_■■■/1.1/?l2-id=item_review
の●●●と■■■の数字を記載しましょう。

「お気に入り登録ボタン」を特集ページに設置する事で、商品ページの「お気に入り登録ボタン」までスクロールする手間が省けるため、お客様が気になった商品があればとりあえずでもお気に入りに登録してもらえる確率が高まり、登録数の増加に期待できます。
少し手間はかかりますが、お気に入りに登録してもらえていると、様々な情報をお客様に伝える事ができるようになるので、ぜひ実践してみて下さい。

楽天では商品登録時に動画を登録すると上位表示に効果的だと聞きました。そこで動画を撮影したのですが、文字入れや動画の切り貼りが簡単にできるソフトがあればお教えいただけませんか?できればフリーソフトであると助かります。(17/06/16)

スマホの場合は動画編集のフリーソフトがたくさんあるので、操作してみて使いやすいものを選んでいただくといいでしょう。
短い動画だと問題ないですが、長くなるとPCソフトと比べて容量や操作性の問題が出てくるため、動画が長い場合やたくさんの動画を編集する場合にはPCのソフトをおすすめします。
PCの場合、以前まではwindowsに標準で「ムービーメーカー」のソフトがついていましたが、2017年に入りサポートが終了してしまったため、新しいパソコンにはダウンロードできなくなってしまいました。
その他の無料動画編集ソフトには老舗の「AviUtl」があり、プラグインを利用する事で様々な機能を追加していくことができますが、編集画面が独特の為、使いこなすにはソフトに関する勉強が必要になります。
直感的に簡単に動画を編集したいという事であれば、有料になりますが比較的安めの「filmora」がオススメです。
直感的に動画編集でき、機能面でも申し分ない為、これ一つあれば見栄えのいい動画が作れるようになるでしょう。
ビデオ出力時にロゴの透かしが入りますが、無料版もあるので、一度ご利用頂いて操作性を確かめてみて下さい。

「AviUtl」  http://www.gigafree.net/media/me/aviutl.html
「Filmora 」 https://filmora.wondershare.jp/

楽天で商品を検索すると、上部に「クーポンが使えるおすすめ商品」が表示されますが、どうやったらこの場所に商品を掲載することができるのでしょうか?(17/05/23)

楽天プロモーションメニュー内の「クーポンアドバンス広告」を利用することで掲載できるようになります。
この広告は初めに掲載商品と値引き予算を決めておくだけで、楽天のシステムにより自動でクーポンを表示してくれるクリック課金型広告です。
商品検索時に表示されるだけでなく、楽天会員の過去の購買・閲覧・お気に入りデータをもとに、広告に設定した商品の購買感度が高いユーザーを探しだし、そのユーザーに対しては楽天トップページやジャンルトップページにもクーポンを表示してくれます。
通常の広告なら、これらの場所に表示されるにはかなりの費用がかかるため、クリック課金型の「クーポンアドバンス広告」で表示される事は、かなりパフォーマンスがいいと言えるでしょう。
予算も5000円からと比較的安い価格で始められるので、まだ利用していない場合は一度利用してみてはいかがでしょうか?

海外通販で、使いやすい集客ツールを教えてください。(17/05/10)

海外通販の集客ツールのなかでも、ウェブ、Face book、Twitterのリターゲティングを包括した広告プラットフォーム「Perfect Audience」は比較的簡単に利用して頂けるツールですので一度試してみてはいかがでしょうか?「Perfect Audience」は専用のトラッキングタグをサイトに埋め込み、リターゲティングリストとコンバージョンゴール、投下する予算を設定し、広告を作成して配信します。

日本と比べて、海外ではFace bookやTwitterの利用率が高く、そうしたサイトでのリスティング広告やアフィリエイトは有効な広告媒体となるでしょう。

2週間の無料トライアルもあり、週100ドル程度の予算から始められるので、様々な方へおすすめできる集客ツールとなっています。



パーフェクトオーディエンス

http://www.perfectaudience.com/jp/

賑わいツールには、レビューや人気ランキングなどの演出システムがありますが、どのようなメリットがあるのでしょうか?(17/04/25)

賑わいツールには様々な種類があり、全てに共通して言える事は、最新の情報を表示する事でお店に活気を与える事ができるというメリットがあります。

また、店舗の最新データを自動で表示してくれることにより、今まで店舗の更新作業に費やしていた時間や、人件費を大幅に削減することができるでしょう。

まだご利用されていない場合は、無料の賑わいツールを提供している「GoQSystem」や「楽々通販2Free」などの様々な会社がございますので、試しに取り入れて実践してみる事をオススメします。



賑わいツールの詳細は下記ページで紹介しています。

http://brain-trust.jp/ec_j/prop_nigiwai.html

集客の向上の為に楽天スーパーDEALを検討しているのですが、どれくらい効果がありそうですか?(17/04/20)

楽天スーパーDEALは、高ポイントが付与できる楽天のサービスという事で知られていますが、コストが大きいために利用していない店舗様が多いのが現状です。

利用している店舗が少ないことから、あまりいいサービスではないと思われていますが、実際の効果はというと、スーパーDEALアイコンが付く事や、スーパーDEAL限定商品検索による集客UPはもちろんですが、高ポイント付与による転換率のアップ、さらに会員ランクがダイヤモンド、プラチナといった、リピート顧客となりやすいヘビーユーザー層の獲得に期待できます。

スーパーDEALの商品を30点以上登録すると、タイアップ枠に表示してもらえる可能性が高くなり、より集客効果も上がりますので、利用する場合はそれくらいの商品を登録した方がいいでしょう。

利益率自体は悪くなりますが、入口商品としての効果はかなり期待できそうです。戦略的に使えるサービスですので、商品を厳選して利用してみてはいかがでしょうか。

Yahoo!ショッピングでは、楽天市場と違って外部リンクを貼ってもOKと聞きましたが本当ですか?(17/04/20)

はい、問題ありません。自社の本店やSNS、他モールへ出店している場合でもリンクが可能です。

但し、あまりにも関連性の無いサイトや、不適切と判断されたサイトへのリンクはできません。

尚、Yahoo!では外部リンクURLをクリックした際 「あなたがアクセスしようとしているリンク先はYahoo!ジャパンではありません」と注意書きが表示されますが、表示されたURLをクリックすることで正しく表示されます。

楽天の広告枠を購入して試してみたのですが、イマイチ効果が可視化できず、今後の運用をどう考えていいか判りません。何か効果測定できる方法はありませんか?(17/03/30)

楽天の広告効果を可視化できるツールは「ECニント」が有名です。

通常、楽天市場で広告を出稿したものの、効果測定がキチンとできないので次に広告を打つとき、過去の経験則や楽天コンサルタントの参考意見を聞くことで予測して出稿するしかありませんが、このツールを使用すれば、

・広告企画枠で過去3ヶ月、何店が出稿しているか判る

・広告枠を購入した店の当該月の売上が過去7日間と比較してどれだけ売上が増えたか判る

・ある広告を購入した店が、他にどんな広告を購入したか判る

・広告を出稿した他社商品の直近30日の売上データが判る

・特定広告枠で、広告クリエイティブのち外による売上差異の比較ができる

これだけのことができます。

広告の効果が判らない場合は、活用してみてください。

http://ec.nint.jp/site/index