Yahoo!ショッピンストアで発売前の商品を予約商品として販売したいのですが、楽天市場のように予約ボタンを付けて予約販売の設定をすることはできるのでしょうか?(18/01/22)

Yahoo!ショッピンストアの場合は、商品ページ編集画面の「販売用情報」内にある「発売日」を、現在より先の日時にすることで自動的に「カートボタン」が「予約ボタン」に変わり予約販売をすることが可能になります。
この方法を使って予約商品を登録していってください。

商品ページ作成時に、サイズや色が選べる商品の場合、1ページにまとめて項目選択肢をつけて販売するのと、各組み合わせごとに商品ページを作るのとどちらのほうがいいのでしょうか?(18/01/19)

これに関しては一概にどちらがいいと決めることは難しいです。
1ページでまとめて販売した場合は、レビューがその商品にあつまりやすく、売り上げも集中するため、ランキングや検索結果で上のほうに表示されやすいメリットがあります。
看板商品、入口商品はこの方法で販売したほうがいいでしょう。
各組合せごとに商品ページを作ると、商品点数が増えるので店舗への導線が多くなり、集客の向上に期待できます。
それぞれの商品に同じ商品名をつけるよりも、少し変えてみる事でロングテールでの検索が増えるのでおすすめです。
ブランド商品や家電など、ロングテールで検索されやすい商品はこういった販売方法がいいでしょう。
店舗で販売している商品に合わせて、どちらかを選ぶようにしてください。

楽天でアパレルを販売しています。通常は上下バラ売りなのですが、上下両方を別々にカートへ入れた際、1,000円値引きにすることは可能でしょうか?(18/01/19)

楽天では、上下購入時に自動で割引になるような設定をすることはできません。
クーポンを利用することで、2点購入で1,000円値引きの設定をすることは可能ですが、この場合は上のみ2点購入してもクーポンが発行されてしまいます。
今回のようなケースでは、上下セットの商品ページを別に作成し、1000円引きの価格で登録するといいでしょう。
上下セット購入で1000円引きの商品に誘導できるように、各商品から導線をしっかりと作るようにしてください。

楽天市場で商品へのカテゴリ設定をまとめてCSVで新規登録したいのですが、どのCSVファイルでアップロードすれば良いのでしょうか?(18/01/19)

RMSの「1 店舗設定」>「1-1 商品登録・更新」>「一括編集機能」>「CSV更新(変更・削除)」へアクセスして、
「カテゴリ更新フォーマットでダウンロード」>の「全商品」を選択してダウンロードしてください。そのファイルで商品個別にカテゴリを編集すればまとめて登録できます。
詳細な編集方法は、RMSマニュアルをご参照ください。

楽天市場でR-Cabinetへ登録済の画像を「同じファイル名」で置き換えたいのですが、反映まで時間がかかると聞きました。どれぐらい時間がかかるのでしょうか?(18/01/19)

おおよそ24時間かかると考えてください。すぐに変更したい場合は、別ファイル名で登録するしかありませんので、手間がかかりますがhtmlで指定している場合は記述を新規画像ファイル名に修正して更新してください。

楽天で、同商品のセール品と通常品を同じ商品ページで切り替えているのですが、金額が違うのでどちらがどれだけ売れたか判別が付きにくいです。どうすれば判りやすく管理出来るでしょうか?(18/01/19)

同商品で金額や内容が違う場合は、商品管理番号が別々の2つの商品ページを作りましょう。
その上でそれぞれの商品を並べて比較したいときは「商品番号」だけ同じにしておけば、すぐにソートして判別できます。
「商品番号」は日本語入力もOKです。

Yahoo!ショッピングでは楽天と同じようにカテゴリページを使って、複数商品を登録できるのでしょうか?できなければよい方法を教えてください。(18/01/19)

Yahoo!では楽天と違い、1ページに複数商品を掲載できる形式は使う事ができません。
1ページに複数のカートを掲載したい場合は、トリプルを利用してお買い物かごを外部に置いて並べる方法があります。
下記コードをトリプルにアップしてご利用ください。

最近、楽天の商品情報の仕様が変わって、JANコードを「カタログID」に入力しなくては登録エラーが出て保存できないようになりましたが、JANコードなしの商品しか販売していません。どうすればよいでしょうか?(18/01/19)

RMSの「各商品個別更新」の「商品登録情報」>「カタログID」の欄で「カタログIDなしの理由」のラジオボタンを押して、プルダウンで下記から該当項目を選んでください。
1:セット商品
2:サービス商品
3:店舗オリジナル商品
4:項目選択肢在庫商品
5:該当製品コードなし
いずれかを選択して保存すれば大丈夫です。

楽天の商品画像は20枚まで登録できますが、ここに登録する画像は何枚程度がいいのでしょうか?(18/01/19)

楽天の商品画像についてはなるべく多く、できれば20枚まで登録する事を推奨します。
最近ではスマホの商品ページを下まで見ずに、画像をスワイプして見るお客様が多くなっています。
instagramやlineのタイムラインでも画像のスワイプが使われているので、そういった習慣のお客様が増えてきている様です。
こういった事もあり、掲載する画像がたくさん用意できる場合は全てのせる様にしましょう。
20枚も用意できない場合は、お店のブランドや送料条件、納期情報などを画像で掲載する事もおすすめです。
それらのショップ情報の画像を利用しながら、なるべく多くの商品画像を登録するようにしていきましょう。

楽天市場に出店しようと思っていますが、1つの商品で沢山の画像を掲載したいと思っています。デフォルトで登録できる商品画像は何枚まででしょうか?(17/09/11)

現在の楽天市場の仕様では、20枚まで登録できます。1枚目はメイン画像で正方形、それ以外は自由な形で登録が可能です。

楽天の商品登録の際、PC販売説明文へiframeを含むHTML記述を入れてプレビューした時、表示が崩れることがあります。本番と同じ状態で、公開せずにプレビューする方法は何かありませんでしょうか?(17/09/11)

以前までは商品登録時に倉庫へ入れて商品ページをプレビューした際は、iframeや外部読み込みのcssが反映されずに崩れて表示されていましたが、現在は楽天全ページのhttps化に伴い、倉庫内の表示も本番と同じ状態でプレビューできるようになりました。

楽天の商品ページに複数商品のカートを載せたいのですが、どうしたらよいでしょうか?(17/08/03)

基本的に商品ページには、複数商品の掲載はできませんが、カテゴリーページへ複数掲載することが可能です。
まず、任意の名前でカテゴリページを作成してください。次に複数掲載したい商品ページの「表示先カテゴリ」へ新規作成したカテゴリを追加してください。
そして、新規作成したカテゴリページの編集画面を開き、商品登録一覧の中から「1ページ複数商品形式(注文ボタン付)」を選択、「編集を完了」すればOKです。