楽天スマートフォンの商品ページにカートが常に表示されるようになりましたが、イベント時には下画面に固定のバナーを設置したいのでカートを通常の位置に戻す方法を教えていただけますか?(17/02/13)

カートのidの「#floatingCartContainer」に「position:fixed !important;」が設定されているので、それを打ち消す「position:static !important;」をcssで読み込んで下さい。
ただ楽天でよくお買い物をされる方は、楽天の仕様に慣れ親しんでいる方が多いので、カートの位置を変えるのはあまりいい方法とは言えません。
バナーはヘッダーの下に表示させるのも有効ですので、今後はそういった方法で対応していくのがいいでしょう。

フューチャーショップ2のスマホページで、ショッピングカートの色を変更したいのですが可能でしょうか?(17/02/07)

CSSで強制的に変更することが出来ます。
1.管理画面の『モバイル』をクリック
2.『モバイル』の『スマートフォン設定』をクリック
3.『スマートフォン設定』の『デザイン設定』をクリック
4.『デザインCSSの編集』の入力フォームがありますので、
ここにショッピングカートのセレクター『.FS2_InCartButton_D』を、希望の色に編集することで、変更することが出来ます。

楽天のスマートフォン共通バナーのアンカーリンクを設定したのですが、うまく機能しません。アンカーリンクは使えないのでしょうか?(17/02/07)

楽天のスマートフォン共通バナーにリンクを設定すると、楽天の仕様によりリンクの最後に「?s-id=○○○○」と自動でタグが入ってしまい、これによりアンカーリンクが効かなくなってしまいます。
アンカーの設定元(ラベル)が編集できる場合は、<a name=”△△”>と設定してあった場合、<a name=”△△?s-id=○○○○”>とすることで、アンカーリンクが機能するようになります。
「?s-id=」の後の「○○○○」はカテゴリーページ、商品ページ、TOPページでそれぞれ変わり、計3パターンあるため、全てのページの共通バナーからアンカーリンクを機能させるためには、3つのラベルが必要になるので注意して下さい。

楽天のカテゴリーページの「スマートフォン用カテゴリ説明文」に特集ページをアップして、スマートフォンで確認したのですが、PCのページが表示されていました。何が原因でしょうか?(17/02/03)

楽天のカテゴリーページの仕様上、「スマートフォン用カテゴリ説明文」にデザインをアップしても、カテゴリーに紐づけられた商品が0の場合は、PC用のページが表示されてしまいます。
カテゴリーページを利用して、スマートフォン用に特集ページやイベントページを作る場合は、何かひとつカテゴリーに商品を紐付けさせて下さい。
また、楽天の「スマートフォン用カテゴリ説明文」はタグの制限がかなりありますので、スマートフォン用に特集ページを作り込みたい場合には、楽天GOLDにページを作る方法もおすすめです。

発売前の商品に予約ボタンを設定したのですが表示されません。どうしたら表示されるのでしょうか?(17/02/03)

『基本情報設定』→『予約・定期購入・頒布会の設定』の中の、『予約・定期購入・頒布会の設定』にお届け準備期間の入力欄があります。このお届け準備期間の日数が、発売日よりも長く設定されていると予約ボタンが出ないので、日数を短く変更することで表示されます。

インラインフレームを使ってページを制作し設置致しました。インラインフレーム内のリンクが、ページが中でしか変わりません。どのようにすれば普通のページのように表示することが出来るのでしょうか?(17/01/20)

インラインフレームを設置したファイルからリンクを設定する場合、リンクにターゲット指定を必ずしなくてはいけません。
指定方法:<a href=”http://www.rakuten.co.jp/” target=”_top”>こうすることで、通常のページのように表示することが出来ます。

ヤフーショッピングストアを構築しているのですが、リンク画像に青色の枠が出て困っています。 これを回避したいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?(17/01/13)

画像にborderが標準で適用されているため出てきてしまいます。
解除する方法はイメージタグに【 border=”0″】を入れて下さい。
(例)<img src=”http://shopping.c.yimg.jp/lib/●●●/●●●.jpg” border=”0″>
このように記述することで回避することが出来ます。

楽天GOLDで制作したページで検索窓を設置しましたが、検索窓に入力した文字が文字化けして正しく検索することができません。何が原因なのでしょうか?(17/01/13)

HTMLソース内の<meta charset=”utf-8″>が主流ですが、楽天市場内で正常に動かす文字コードは、EUC-JPになり、これ以外のコードにすると正常に動かず、店舗内検索したときは、文字が正確に認識されずに文字化けが起こります。<meta charset=”EUC-JP”>で文字化けは解消できます。

楽天ページ制作で、文字数がオーバーになってしまいます。できるだけソースは残しておきたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?(16/10/24)

楽天のページではスペース(空白)、改行もカウントされてしまいます。ソースを残せる可能性もありますので、出来るだけ消して制作していってください。また、文字数をカウントしてくれるサイトもあるので活用してみてください。
LUFTTOOLS: http://www.luft.co.jp/cgi/str_counter.php

楽天で会社概要や検索結果の看板部分を変更したいのですが、どこを編集すればいいですか?(16/10/24)

会社概要や検索結果の看板部分は「旧R-Storefront」で変更することが出来ます。
RMSを新デザイン表示にしている場合は左ナビの一番下、従来デザイン表示の場合は
「1.お店を作る:R-Storefront」の項目の左下のボタンから「旧R-Storefront」編集ページへ飛ぶことが出来ます。
こちらの「看板」と「ナビボタン」をそれぞれ編集して、会社概要や検索結果の看板部分を変更してください。

楽天PC版販売説明文の長めのページを、丸ごとスマホ商品ページに掲載する方法はありませんか?(16/06/29)

スマホの商品説明を掲載する時に便利なのが、フリーソフトの「キャプラ」です。
商品説明で使用する画像を作成する場合、スマホでは画像が3枚しか掲載できないため、商品ページが縦長の場合、一画面ごとのスクリーンショットを撮って一つ一つ画像を繋げるは面倒な作業が必要です。
そんなときにこのソフトを使うと、自動スクロールしつつ全画面のキャプチャを撮影してくれます。
あとはキャプチャされた画像を3分割にして、キャビネットもしくはGOLDに画像を登録、「スマートフォン用商品説明文」へHTMLタグを入れるだけでスマホ商品ページの完成です。
「キャプラ」ダウンロード http://capwrite.softonic.jp/