楽天の商品登録の際、PC販売説明文へiframeを含むHTML記述を入れてプレビューした時、表示が崩れることがあります。本番と同じ状態で、公開せずにプレビューする方法は何かありませんでしょうか?(17/09/11)

以前までは商品登録時に倉庫へ入れて商品ページをプレビューした際は、iframeや外部読み込みのcssが反映されずに崩れて表示されていましたが、現在は楽天全ページのhttps化に伴い、倉庫内の表示も本番と同じ状態でプレビューできるようになりました。

楽天スマホの大バナー、小バナーの縦幅を変更している店舗があったのですが、どのような方法で変更しているのでしょうか?(17/07/21)

スマホページにCSSを読み込むことで、縦幅を任意のサイズに変更する事ができます。
下記ソースを各共通説明文(TOPページ、カテゴリー、商品ページ)に入力してください。

【トップページ・カテゴリーページ】
/* 大バナー */
.rstBigBnr li img {
width: 100%;
height: 000px; /* ←任意の高さを指定する */
max-width: none !important;
max-height: none !important;
}
/* 小バナー */
.rstSmallBnr .smtBannerItem03 img {
width: 100%;
height: 000px; /* ←任意の高さを指定する */
max-width: none !important;
max-height: none !important;
}

【商品ページ】
/* 大バナー */
#shopInfoSliderLarge .bannerImageFrame img {
max-height: none !important;
}
/* 小バナー */
#shopInfoSliderSmall img {
max-height: none !important;
}

この方法を使えば、PCとスマホのそれぞれにサイズの違うバナーを作らなくてもよくなる為、作業効率の向上に期待できます。
PCのバナーをスマホ用に作り替えている方は、是非この方法を試してみて下さい。

楽天GOLD用に作ったページに商品検索を入れたのですが、文字化けしてしまって何が悪いのか判りません。どうしたらよいでしょうか?(17/07/21)

恐らく作成したhtmlファイルの文字コードが、EUCになっていないのではないでしょうか?
TeraPadなどの文字コードが変換できるソフトで htmlファイルを開いて、文字コードをEUCにして保存してから、アップロードしてみてください。

楽天で商品登録の際、項目選択肢で色を選べるように、実際の色見本画像を表示したいのですが、どうすればよいでしょうか?(17/07/21)

楽天ではデフォルトで、項目選択登録時に色見本の画像を登録できるので、その機能を使うとよいでしょう。
使用する画像はR-cabinetへ登録、そのURLを項目選択画面にて「色見本」の入力エリアに登録してください。

楽天市場の商品ページで、自ショップ商品の1カテゴリーのみの検索窓を設置したいのですが、できますでしょうか?(17/07/13)

iframeでフォーム設定を読み込むことで設置が可能です。1カテゴリーのみ検索する場合は、フォーム入力に最初からカテゴリー属性を検索条件として設定しておきましょう。

Yahooショッピングストアの、「会社概要」や「お買い物ガイド」などのストア情報ページで、フッターが出てこないのですが、どのようにすれば出すことが出来るのでしょうか?(17/07/03)

Yahooショッピングの場合、会社概要などのページには、商品を販売する目的ではないページという理由で、フッターが表示されない仕様となっております。

よくある質問ページ: https://store-info.yahoo.co.jp/s/shopping/faq/tools/cc/506.html 

どうしても表示させたい場合は、トリプルを使用して、CSSでYahooの仕様を上書きし、ヘッダーのフリースペースを利用する事で表示しているように見せる事は可能ですが、そこまでする必要性はないかと思います。

楽天市場の「会社概要」ヘッダーに画像でカテゴリーリンクなどを設置しているショップがありますが、検索窓は設置できるのでしょうか?(17/07/03)

会社概要のヘッダーは、RMSの 1 店舗設定 > 基本情報設置 > 会社概要ページ > デザイン > プルダウンの「編集」で触ることができますが、触れる範囲は、ナビボタンのみで「画像+リンク」の設定のみとなります。楽天のシステム上、検索窓の組み込みはできません。

スマホページでiframeを利用すると、機種によってiframe内の画像が途中で切れてしまいます。jsが使えない場合でも、大きく余白をとらずに、各機種できれいに高さを合わせることはできますか?(17/06/14)

jsのプラグインが使えない場合は、css3のメディアクエリを使う事で、機種ごとの高さを設定する事ができます。
メディアクエリでは解像度ごとにcssを記載していきますが、今回の様に機種ごとに高さを調節する場合は、大きく4つのブレイクポイント(分岐点)を設定するといいでしょう。
まずはiPhone5Sまでの実質解像度「横幅320px」、アンドロイド端末に多い「横幅360px」、iPhone6、iPhone6S、iPhone7では「横幅375px」、そしてiPhone6 Plus、iPhone7 Plusの場合は「横幅414px」が縦画面で見たときのブレイクポイントとなっています。
これらをふまえ、下記のように横幅ごとに4つのcssを設定する事で、画像が途中で切れる事もなくなるでしょう。

/**最小(横幅320px)時の高さ**/
iframe {height: ○○px;}

/**横幅360px時の高さ**/
@media all and (min-width: 360px) {
iframe {height: ○○px;}
}

/**横幅375px時の高さ**/
@media all and (min-width: 375px) {
iframe {height: ○○px;}
}

/**横幅414px時の高さ**/
@media all and (min-width: 414px) {
iframe {height: ○○px;}
}

ただし画面を横にしてみた場合を含めたり、新しい機種が登場した際には、さらにブレイクポイントの追加が必要になりますので注意しましょう。

楽天のサイトで、レフトナビが長くて、フッターとトップページとの間にスペースが空いてしまいます。このスペースを埋めるために、何か良い方法はないでしょうか?(17/05/23)

トップページ説明文のコンテンツ量が少ないのが原因ですので、そこに季節物商品や、今一番売りたい商品など、詳細情報を載せたコンテンツページを作ってスペースを埋めてみてはいかがでしょうか?
また、手軽にスペースを埋める方法としては、商品管理番号を入力するだけで最大50商品まで表示する事ができる、目玉商品機能があり、買い周りにも効果的です。

楽天でアンカータグを使うと、楽天の固定ヘッダーがかぶさってしまい、思ったところよりずれて表示されます。うまく表示できる方法はありますか?(17/05/17)

アンカータグが始まる部分に任意のID(今回は’hogehoge’)を記載し、下記cssで高さを調整する事で解決できます。
<style>
#hogehoge {margin-top:-56px;padding-top:56px;}
</style>

こちらのタグをヘッダー、または共通説明文(大)などに読み込んで利用して下さい。

ショップの看板のところに簡単なGIF画像を作って入れたいのですが、GIFアニメは動くのでしょうか?ピクセルサイズ・容量制限などもあれば教えてください。(17/05/17)

楽天でアニメーションGIFの利用は可能です。
楽天R-Cabinetでは、アップできる最大画像サイズと容量は「横1600×縦1200pxと容量2MBまで」となっております。
ただし、Goldを利用すれば無制限で画像登録できるため、容量の大きい画像はこちらを利用するといいでしょう。

▼GIFアニメ導入参考サイト
・festival-plaza
http://www.rakuten.ne.jp/gold/festival-plaza/
・看板PRO
http://item.rakuten.co.jp/kanban-pro

HTMLファイルをメモ帳で編集すると文字化けしてしまいます。フリーソフトで、HTMLを編集できるオススメのソフトを教えてください。(17/04/20)

手軽に使えるフリーソフトでしたら「TERA PAD」がおすすめです。

余計な機能がついていないので、メモ帳と同じ感覚で使えて、文字化けの修正も簡単にできます。中級者以上の方には、多機能テキストエディタの「Sublime Text」がおすすめです。

こちらのソフトは世界的に人気で、プラグインが数多く用意されている為、拡張性に優れています。コーディングを快適にする機能がたくさんあるので、現状のエディタに不満のある方はぜひ使ってみて下さい。



●TERA PAD
 
http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html

●Sublime Text

https://www.sublimetext.com/