楽天に出店していて、次にYahoo!にも出店しようと考えています。
デザインを移植してお店を制作しようと思っているのですが、Yahoo!でCSSを使うためには有料のトリプルを利用しないといけないとのことなので、インラインCSSで行おうと思います。
インラインCSSへの変換の手間を省きたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?(18/03/10)

下記サイトでstyleタグに記載したcssをインライン化することが可能です。
Inline styler: https://inlinestyler.torchbox.com
CSS inliner: https://inliner.cm/
ただし、すべて完璧に変換できるわけではないので、ご自身で確認は必要ですが、これらのサイトを使って試してみてはいかがでしょう。

楽天市場で出店していますが、TOPページはGOLDで作っています。できればGOLDのページでデフォルトのカレンダーを表示したいのですが、何か方法はありませんでしょうか?(18/02/08)

楽天のデフォルトのカレンダーには「カスタムタグ」と「HTMLタグ」の2種類があり、RMS「基本情報設定」>「営業日カレンダー設定」でカレンダーが生成できます
GOLDページの場合は「営業日カレンダー設定」で生成して最後に出てくる「HTMLタグ」をコピー&ペーストすることでデフォルトのカレンダーを表示させることが出来ます。

ヤフーショッピングストアで、リンクバナーをマウスオンした時に半透明にして変化をつけたいのですが、トリプルを使わずにインラインでする事は出来ないのでしょうか?(18/01/19)

インラインのcssではhoverが記載できないので通常の方法ではできないのですが、現状は下記タグを使うことでマウスオン時に半透明にすることができます。

<a href=”リンク先URL”> style以降は半角スペースを入れると、ヤフーのシステムがタグを消してしまうので、入れずにそのまま記載するようにしてください。

Yahoo!ショッピングを運営しています。少しはお店に動きを見せたくて、追従バナーを設置したいのですが、トリプルを契約し、CSSを使って設置する方法しかないのでしょうか?トリプルを使用しないで設置できる方法があれば教えて頂きたいです。(18/01/19)

Yahoo!ショッピングの場合は、インラインでCSSを記載することは可能なため、下記の例のタグをヘッダーなどの共通デザイン部分に記載することで、全ページに追従バナーを設置できます。

例)
<div style=”width:130px;”>
<img width=”130″ height=”570″ border=”0″ src=”https://shopping.c.yimg.jp/lib/ストアアカウント/画像名.gif” style=”position:fixed; left:0px; top:200px;” >
<div >

高さや横幅は、画像に合わせて変更してお使いください。

楽天市場やYahoo!ショッピングでは、レフトナビでカテゴリツリーをよく表示していますが、カテゴリの増減が有った場合、手打ちでhtml記述を更新しなくてはいけません。何か自動で更新する方法はありませんでしょうか?(18/01/19)

Yahoo!のPCページは、サイドナビのパーツに「ストア内商品カテゴリ」があり、ここの設定でのカテゴリがそのままナビゲーションに反映されます。
残念ながら、楽天の場合はそのような機能がないため、自動更新はできません。

スマホにiframeを読み込んだのですが、機種によっては途中で切れてしまいます。どうすれば切れずに表示されますか?(18/01/19)

スマ-トフォンの場合、機種によってブラウザの幅が違うためにこのような現象が起きてしまいます。
表示が切れている場合はiframeの高さが足りていないので、cssの「メディアクエリ」を利用して、ブラウザの幅に合わせて個別にiframeの高さを設定してあげるといいでしょう。
4パターン記載すればほぼすべてのスマートフォンのブラウザに対応することができます。(縦向きの場合)
下記cssの記載例です。(●●●●がiframeのclassまたはid、■■■■はiframeの高さ)

/* メディアクエリの範囲外には幅320pxの際のiframeの高さを記載(iphone5など) */
.●●●● {width: 100%;height: ■■■■px;}

/* 幅360px以上(一部のandroidのブラウザ向け) */
@media screen and (min-width: 360px) {
.●●●● {height: ■■■■px;}
}

/* 幅375px以上(iphone6,iphone7など) */
@media screen and (min-width: 375px) {
.●●●● {height: ■■■■px;}
}

/* 幅414px以上(iphone6 Plus,iphone7 Plusなど) */
@media screen and (min-width: 414px) {
.●●●● {height: ■■■■px;}

楽天でレフトナビのないページをよく見るのですが。どういった方法でレフトナビなしの設定にしているのでしょうか?(18/01/19)

レフトナビを非表示にするのは、「デザイン設定>ヘッダー・フッター・レフトナビ」のレフトナビを空欄にするだけで可能です。
商品ページの場合は販売説明文のコンテンツはほぼ中央に表示されるのですが、カテゴリーページとTOPページはレフトナビを空欄にするだけではレフトナビのあった場所に隙間ができてしまいます。
それを防ぐためには、レフトナビを空欄にした後に下記タグを入れて下さい。

</td></tr></table>
</td></tr></table>
</td></tr></table>
<table width=”100%” cellspacing=”20″ cellpadding=”0″ border=”0″><tr><td align=”center”>
<table width=”800″ cellspacing=”0″ cellpadding=”0″ border=”0″><tr><td>
<table width=”100%” cellspacing=”0″ cellpadding=”0″ border=”0″><tr valign=”top”><td>

これを入れる事で、カテゴリーページとTOPページでもコンテンツが中央に表示されるようになります。
コンテンツの幅が小さいと両側に隙間ができてしまいますので、ヘッダーやフッターの幅に合わせるようにしましょう。

Yahoo!ショッピングでは楽天と同じようにカテゴリページを使って、複数商品を登録できるのでしょうか?できなければよい方法を教えてください。(18/01/19)

Yahoo!では楽天と違い、1ページに複数商品を掲載できる形式は使う事ができません。
1ページに複数のカートを掲載したい場合は、トリプルを利用してお買い物かごを外部に置いて並べる方法があります。
下記コードをトリプルにアップしてご利用ください。

楽天でアンカータグのURLを記載してリンクをクリックすると、別のページに移動してしまいます。何かいい対処方法はありますか?(18/01/19)

楽天Goldを使用していない楽天RMS内のページでは、’#’から始まるページ内リンクのURLは外部サイトへのリンクとみなされ、エラーページに飛ぶ仕様となっています。
このエラーを回避するには、リンク記載時にアンカーを使用するページのURLを記載した後に、’#○○○○’といった形でアンカータグを設定するようにしましょう。

記載例(商品ページ):https://item.rakuten.co.jp/店舗名/アンカー使用ページの商品ID/#○○○○

カテゴリーページやトップページも同様に、ページURLの後にアンカーリンクを記載する事で、別ページへの遷移を防ぐ事ができます。

Yahoo!ショッピングで「お気に入りボタン」を好きな場所に設置したいのですが、どうすればよいでしょうか?(18/01/19)

Yahoo!ショッピングのお気に入り登録URLを、任意の画像やテキストに設定すれば、好きな場所に「お気に入りボタン」として設置する事ができます。
記述例:
http://shopping.yahoo.co.jp/my/watchlist/add/?store_id=●●●&page_key=■■■&.scrumb=0
上記URLの
・●●● ⇒ストアID(ストアページURL内、yahoo.co.jp/◯◯/の部分)
・■■■ ⇒商品ID(商品ページURL内、□□.htmlの部分)
それぞれを書き換えてご利用ください。
参考:http://recipe.oga-ria.com/sell_knowhow/640

楽天で、GOLDのTOPページへリダイレクトさせる時のリダイレクトの表示画面を見させたくないので、リダイレクトの設定を0秒にしました。すると、旧RMS編集画面もすぐにリダイレクトされるので編集できなくなりました。編集できるように改善策を教えて頂けませんでしょうか。(18/01/19)

「旧R-Storefront」をクリックして、直ぐにブラウザのショートカット「Alt+←」を連打しながら「説明文」の「画面上」を選ぶ方法や、「旧R-Storefront」をクリックして、直ぐに「Esc」ボタンを連打することでリダイレクトを防ぐことが出来ます。お使いのPC環境にあった方でお試しください。
また、RMSログイン後、下記URLで直接「旧R-Storefront」のリダイレクト設定画面にいけます。
https://master.rms.rakuten.co.jp/rms/mall/rsf/shop/vc?__event=WL05_010_001&num=1

ブックマークに入れておくと便利ですので参考にして下さい。

楽天でスマホページのフッターに固定バナーを設置していましたが、カート部分を隠すことが最近決まった楽天の違反制度に引っかかる為、設置をやめました。 フッターに固定する方法以外で、何かバナー設置に良い場所はありますか?(17/09/11)

小さいバナーの場合は、スマホのサイド(商品ページの上へボタンの上など)に設置するのもありですが、横幅いっぱいの大きめバナーの場合は「楽天の看板下のスペース」を利用する方法がオススメです。
この場所ならば、ページに来たお客様はほぼ必ずといっていいほどバナーを目にする為、フッターへの固定バナーと同じようにオススメ商品やイベントページに誘導できます。
iframeを利用すると、文字数制限なくたくさんのコンテンツを表示する事ができるためおすすめです。