カメラを持っていなくて、スマホで商品を撮影しているのですが、キレイに撮影できません。スマホでうまく撮影できるコツはないでしょうか?(17/05/10)

スマホできれいに撮影するコツとして、

– レンズをきれいにする

– デジタルズームはズームするほど画質が落ちるので使用しない

– 解像度は最高にする

– 保存の圧縮率は最低にする(保存時の質を最高にする)

– デジカメに比べてスマホは軽いため、手ぶれ補正機能を必ずオンにする

– 被写体の前や斜め前に光源を持ってくるように、光の位置を調整する

– 白色を認識して写真全体の色の調整をする、ホワイトバランスの検知を待つ

– LEDフラッシュの焚き方に気を付ける

– 露出(明るさ)を調整する

この9点を心がけて撮影して下さい。

また、アプリを利用するのであれば、「女神カメラ」というアプリがオススメです。写真のトリミング、明るさの調整など基本的な写真加工が簡単にできます。

元々自撮り用アプリですが、このアプリで商品画像を加工すると効果的に商品も綺麗に見せることができます。

iPhoneとAndroid両方に対応しているので是非お試しください。

食品を販売しているが、中々美味しそうに撮れません。 何か簡単に出来るテクニックはありませんか?(15/03/13)

あまり引いた写真にすると美味しさが伝わりにくくなります。
食品がフレームいっぱいになる様に撮ってみると迫力ある写真が撮れ易いですね。
お客様が実際に食べる時の目線でも撮影しましょう。
実際に美味しそうに食べている表情も、お客様の心情に訴えやすいですよ。