yahoo!ショッピングのリピーター対策にシナリオメールが有効と聞きました。文面をカスタマイズできるみたいですが、購入から3日後と30日後と90日後にはどのようなメールを送るのが効果的でしょうか?(18/02/17)

購入から3日後には、商品をまだ受け取っていないお客様もいるので「商品は無事届きましたか?」といった気遣いの内容のメールを送りましょう。
ここではお客様をフォローし、満足度を上げる目的でメール内容を考えるといいでしょう。
30日後には、「先日ご購入いただいた商品はいかがでしたか?」といったレビュー喚起の内容を盛り込みつつ、「そろそろこういった商品はいかがですか?」といった内容で、新しい商品の購入を促してみましょう。
90日後は、購入時から期間が空いてしまうので、リマインド目的のメールとなりますが、基本は30日後と同じ内容で問題ないでしょう。
また、yahoo!ショッピングではサンキュークーポンを発行していると、シナリオメールに添付して送ることができます。
こちらを利用することでよりリピート率も上がると思いますので、ぜひご活用ください。

ヤフーショッピングストアで、おすすめ商品を10個登録して反映も完了しているのですが、9個しか表示されません。なぜでしょうか?(18/02/17)

商品管理番号の間違いや、商品が非公開になっている可能性が考えられます。
ヤフーショッピングストアのおすすめ商品の登録画面では、管理番号間違いや、非公開になっている商品を登録してもエラーとして返してくれませんので注意して登録してください。

楽天でクーポンアドバンス広告を利用し始めたのですが、パフォーマンスレポート欄にあるROASの項目はどういったものなのでしょうか?
大体どれくらい以上あればいいか目安があれば教えていただけるとありがたいです。(18/02/17)

パフォーマンスレポート欄にあるROASの項目は、広告経由で入ってきた各ユーザーが720時間以内に店舗内で購入した全商品の合計金額を広告費用で割ったものになります。
クロスデバイスでの計算となるため、ユーザーが広告をクリックしたデバイスと同一デバイス(PCならPCのみ、スマホならスマホのみ)の購入金額だけでなく、異なるデバイスの購入金額も含められています。
ROASの目安は商品の原価率によって変わってくるので、下の公式を参考にしてください。

目標ROAS=平均客単価÷(平均客単価-売上原価)

売上原価が平均客単価の50%となる場合は目標ROASが200%となります。目標ROAS以下だと赤字となるため、この値は下回らないように気を付けましょう。
目標ROASはあくまで最低ラインを求める指標ですので、広告効果の目安はもう少し余裕を持たせて300~400%とするといいでしょう。

当方メーカーで、正規価格にてネットショップで商品を販売しています。ある時、商品を検索してみると、当店の正規価格より2倍近く高い金額販売している業者を発見しました。メーカーとして信頼性に影響しそうで止めて欲しいのですが、どのような対策をすれば良いでしょうか。(18/02/17)

今回の場合、メーカー側は「希望小売価格」や「上代」を設定することで、別の業者に販売価格の目安を伝えることはできますが、小売業者側に販売価格を指示することは独占禁止法2条9項4号で禁じられている為、原則としてできません。(書籍、雑誌、新聞、音楽などの定価販売が行われている商品は除きます)
このような問題は価格の差は違えどよくある話なので、それによってメーカーとしての信頼性に影響することは考えづらいと思います。
どうしても信頼の部分が気になる場合は決定的な対策にはなりませんが、自社のネットショップがメーカー直販である点をアピールすることで、他店舗よりも信頼性は高くなると思いますので、そのあたりに力を入れてみると良いでしょう。

楽天でR-Cabinetに登録している画像のURLを記載する際、「ショップID」より前の部分は省いても画像が表示されるようですが、その際のデメリットはありますか?なければ文字数を短くしたい時に利用したいと思います。(18/02/08)

楽天では画像URL記載の際に「https://image.rakuten.co.jp」の部分を省略することができますが、Dreamweaverのプレビュー画面やローカルでのブラウザ確認の際に画像が表示されなくなるので、崩れの原因になってしまうことがあります。
今回のように文字数を短くしたいときに使う場合は問題ないですが、なるべく省略せずに画像URLを記載するのが無難でしょう。

楽天の店長の部屋Plus(店長ブログ)を頻繁に更新しているのですが、もっとお客さんに見てもらうらめにTOPページにRSSフィードのようなものを設置したいのですが可能でしょうか?また、他に何かいい方法があれば教えていただけませんでしょうか。(18/02/08)

「FeedWind」などのフリーのRSS表示ウィジェットを利用することでもブログの一覧表示をすることは可能です。
頻繁に記事を更新していて、よりお客様の目につくようにしたい場合には、店舗のお知らせ欄で更新したことをアピールしたり、記事リンクの表示の際にティッカー(特定範囲内に文字列を流して表示させる表示方式)
などで動きを付けて表示すると効果的でしょう。
その他に、楽天の店長の部屋Plus+のウィジェットを使う方法もあります。
店舗運営Naviの下記URLページに記載されているので、そちらを参考にしてみてください。
https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/auth/index.phtml?params=navi/promotion/07_280.html&s=&param2=0

参考
省スペースでお知らせを流すニュースティッカー:http://peacepopo.net/blog-entry-35.html

楽天市場で出店していますが、TOPページはGOLDで作っています。できればGOLDのページでデフォルトのカレンダーを表示したいのですが、何か方法はありませんでしょうか?(18/02/08)

楽天のデフォルトのカレンダーには「カスタムタグ」と「HTMLタグ」の2種類があり、RMS「基本情報設定」>「営業日カレンダー設定」でカレンダーが生成できます
GOLDページの場合は「営業日カレンダー設定」で生成して最後に出てくる「HTMLタグ」をコピー&ペーストすることでデフォルトのカレンダーを表示させることが出来ます。

現在楽天の店舗を運営していて、yahooへの出店を考えています。調べているとyahooの出店方法にライト出店というものがあり、審査から5分で簡単に出店できるようですが、そちらのプランでも売り上げを伸ばしていけるものでしょうか?(18/01/29)

yahoo!のライト出店は簡単にネットショップを始められ、商品の出品も簡単にできる点がメリットとして挙げられます。
あまり手間を掛けたくない方にはおすすめのプランですが、コンテンツページの作成やクーポン発行、メルマガ配信などの機能がないため、売り上げを伸ばしていくのは難しいプランだといえるでしょう。
商品を数多く持つロングテール戦略が有効そうですが、ライト出店ではcsvでの一括商品登録といったことが出来ないため、大変な手間がかかってしまいます。
ライト出店のあとにプロフェッショナル出店に変更することはできないので、売り上げを伸ばしていきたい場合はプロフェッショナル出店でショップを作成することをお勧めします。

楽天で、FTPを使ってR-Cabinetへ画像を一気にアップロードしているのですが、例えば『20180101』という画像フォルダーの階層を、『layout_img/20180101』のように入れ子構造で行いたいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?(18/01/29)

FTPを使って画像フォルダを入れ子構造にしたい場合は、フォルダの中にさらにフォルダを作り、その中に画像を入れてアップロードしてください。
今回の場合は、『layout_img』というフォルダの中に『20180101』のフォルダを作り、その中に画像を入れてFTPサーバーの『cabinet > images』内にアップロードするようにしてください。

モールのイベントやセール時に、告知解禁日が早く設定されている場合がありますが、そういった場合にはなるべく早めに告知をしたほうがいいのでしょうか?早めに告知をしてしまうと、セールまでの買い控えが気になってしまいます。(18/01/29)

確かに早めに告知をしてしまうと、買い控えにつながることが考えられるので、なるべく早いほうがいいという事はありません。
これは店舗の戦略によっても変わってくるのですが、イベントページなどを作っていて、セール時の売り上げを伸ばしたい場合はなるべく早めに告知したほうがいいですし、なるべく割引していない金額で売って、粗利を上げたい場合は告知を遅くしたほうがいいでしょう。
また、アフィリエイトからのページ流入が多い場合は早めの告知がおすすめですし、日用品など普段からどうしても必要になる商品の場合は遅めに告知したほうが得な場合があります。
他店舗のタイミングを真似するだけでなく、自社にあったタイミングを見つけていくようにしていきましょう。

Yahoo!ショッピンストアで発売前の商品を予約商品として販売したいのですが、楽天市場のように予約ボタンを付けて予約販売の設定をすることはできるのでしょうか?(18/01/22)

Yahoo!ショッピンストアの場合は、商品ページ編集画面の「販売用情報」内にある「発売日」を、現在より先の日時にすることで自動的に「カートボタン」が「予約ボタン」に変わり予約販売をすることが可能になります。
この方法を使って予約商品を登録していってください。

イラストレーターを使いランディングページを制作しています。スライス/書き出しをして素材を確認すると、1pxくらいズレて書き出しされて困っています。スライス作業中ではこのようなズレはありませんでした。キレイに書き出し出来るようにしたいのですが、良い方はないでしょうか?(18/01/22)

Illustratorでは、デザイン作成時にピクセルに小数点以下の端数が含まれていると、書き出しの際にずれたり、滲んだりしてしまいます。
端数が含まれてしまう原因は様々ですが、制作時にミリ単位でデザインしていたり、アートボードそのものがずれていたり、パスの境界線を中央に引いてしまっているといったことが考えられます。
それらの点に注意しつつ、ピクセルがしっかりと合ったデザインになるように心掛けましょう。
webデザインなどピクセルベースでデザインする場合は、設定の「ピクセルにスナップ」をオンにしておくことで、自動的にピクセルを整数に合わせてくれるので活用するといいでしょう。
Illustrator CC2017では「選択したアートをピクセルグリップに整合」という機能が追加され、複数レイヤーを一括で調整してくれるようになったので、このバージョンを利用している方はこちらもぜひ活用してみてください。