Yahoo!ストアクリエイターPROで「FTP設定」という項目があり、「商品データや注文実績データ等の大容量のファイルをアップロードする際に使用します。」と書かれていますが、何の商品データや、注文実績データなのか良く分からないので教えてください。(18/04/13)

「FTP設定」は、「ストアデザイン」でCSVを使った商品登録、カテゴリー登録などの更新を行う時に使用するデータと内容は同じです
また、在庫連動システムなどを利用していて、FTPを利用したデータのやり取りをする際に「FTP設定」を利用することもあります。

楽天のCPC広告が2018年4月に新しくなるようですが、こちらは以前のものと同じ運用方法で問題ないのでしょうか?なにか気を付けておいたほうがいいことなどあればお教えいただけますでしょうか?(18/04/13)

楽天では2018年の4月から新しいCPC広告、楽天プロモーションプラットフォーム(RPP)が始まります。
既存のCPC広告は2018年の6月末に終了となりますので、利用している場合はそれまでに別案への変更を考えておくようにしましょう。
RPPは既存のCPCに比べ、掲載商品の指定やキーワード登録などの詳細な設定ができなくなるため、それらを細かく設定していた店舗の場合はかなり運用方法が変わってしまいます。
また、商品数の多い店舗ではRPPが全商品対象の広告となったために、知らない間に意図しない商品へのクリックが増えてしまい、予想より費用が掛かってしまうことも考えられるため注意が必要です。
全商品対象となったことに伴い、除外商品の設定が追加されているので、元々上位表示されている商品や、CPCに表示させたくない商品はこちらに登録するようにしましょう。
ただし、除外商品は100商品までしか登録できないため、商品数の多い店舗は優先順位を考えてプライオリティの高い商品から順に登録していくようにしましょう。
色々な変更点がありますが、楽天のCPC表示位置に掲載されることは集客にとってとても効果的で、価格も1クリック25円~と従来よりかなり安くなりましたので、新しい仕様に合わせていきつつ上手に活用していくことをお勧めします。

ヤフーショッピングでレビュー投稿を促進するにあたり、投稿への特典に制限があり、思うように集められません。何かいい方法はないですか?(18/04/13)

商品発送後に「商品到着の確認」メールを送ってはどうですか?
無事、商品が届いたかどうかを確認するためのメールですが、「届いている場合は下記からご一報頂けると幸いです」として、URLを記載し、そのリンク先をレビューの投稿ページにしておく、というものです。
お客様にとったら、丁寧な店舗と思われるので、特段イヤな思いもされないのではないでしょうか。

yahooに画像を保存すると、少し粗くなっているような気がします。デザイン時の画像の状態で表示することはできるのでしょうか?(18/04/13)

yahoo!ショッピングでは、追加画像フォルダにjpg形式で画像を保存すると画質が落ちてしまいます。
画質を落としたくない場合には、png形式で画像を登録するとほぼデザイン時のままで表示させる事が出来ます。
ただし、png形式はjpg形式に比べファイルサイズが大きくなりがちで、使いすぎるとページの読み込み速度が遅くなることがあるので気を付けましょう。

楽天でメール便発送の商品なのに、代引き、日時指定などの注文が後をたちません。
商品ページへの注意書き掲載はもちろん、選択項目肢も設置しプルダウンで【了解した】と選択していただけているようにしているのにも関わらず、未だになくなりません。他に何か良い方法はないのでしょうか?(18/04/13)

楽天のシステムを使用することで、配送方法でメール便を選択した場合は、代引き、日時指定ができないようにすることが出来ます。
「基本情報設定」のページの中に「商品別配送設定」という商品ごとに配送方法を設定できる所があります。
この設定ページの「配送方法セット」の所で「メール便」という項目を作成すると、商品編集ページの「配送方法セット」の所に「メール便」がプルダウンで選択できるようになります。
メール便発送商品にはこの方法を使って設定してみて下さい。

店舗運営Navi:https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/auth/index.phtml?params=navi/shop-setting/01_109.html&s=&param2=0

yahooのカテゴリーページでは、下層にカテゴリーが設定されている場合に商品のサムネイル画像が自動で表示されるようになっていますが、この画像は任意の商品のものに変えれるのでしょうか?(18/04/13)

カテゴリーページを編集する際に、基本情報欄に『カテゴリイメージ画像(カテゴリ2階層以下で表示)』という編集箇所があるので、そこに任意の画像を登録することで変えることができます。
(CSVではcategory_imageと言うセルの列に画像ファイル名(sample.jpg)を入れる事で表示させることができます)

Wowma!へ出店しようと思うのですが、サイトを見ていると、どの店舗も共通のデザインなのですが、楽天や、ポンパレモールなどの様にオリジナルのデザインでお店ページを作る事は出来ないのでしょうか?(18/04/13)

「Wowma!Plus」というディスクスペースを利用することで、オリジナルのお店ページを作ることができます。
こちらはWowma!の「一括出品csvオプション」という月額10,800円(税込)のオプションに申し込むことで利用可能となります。

楽天の画像登録時に「商品画像登録ガイドライン」というページへのリンクがあったので確認すると、今まで店舗で作ってきた画像と全然違った内容のものが推奨されていました。ガイドライン推奨のものに作り変えたほうがいいのでしょうか?(18/03/10)

「商品画像登録ガイドライン」は商品画像の1枚目(商品画像(1))を対象としたガイドラインで、楽天がユーザーテストを実施した際の結果に基づいて制定されています。
ガイドラインに合わせることによって、クリック率の上昇やSNSへのシェア率が高くなるとのことですが、商材によっては当てはまらないものもありますし、内容に沿わない場合でも違反点数制度の対象にはならないので、今までの商品画像を作り変えるといったことはしなくても問題ありません。
ただし、商材によってはガイドラインに合わせることによって、転換率の上昇が見込める場合がありますので、今後の商品画像制作時に一度ガイドラインに合わせたものを作って、今までの商品との違いを比べてみるといいでしょう。

楽天に出店していて、次にYahoo!にも出店しようと考えています。
デザインを移植してお店を制作しようと思っているのですが、Yahoo!でCSSを使うためには有料のトリプルを利用しないといけないとのことなので、インラインCSSで行おうと思います。
インラインCSSへの変換の手間を省きたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?(18/03/10)

下記サイトでstyleタグに記載したcssをインライン化することが可能です。
Inline styler: https://inlinestyler.torchbox.com
CSS inliner: https://inliner.cm/
ただし、すべて完璧に変換できるわけではないので、ご自身で確認は必要ですが、これらのサイトを使って試してみてはいかがでしょう。

yahooでショップをオープンするには大体どのくらいの期間が必要でしょうか?オープンの日が決まっているので、逆算で何日前までに出店申し込みを出したほうがいいかお教えいただきたいです。(18/03/10)

yahooショッピングに出店する場合は、「ライト出店」と「プロフェッショナル出店」の2つから選ぶことができます。
「ライト出店」の場合は、ストア構築時間をほとんどかけずに出店可能で、yahooの契約審査に約2~10営業日が必要となるので、10日前には出店申し込みをしておきましょう。
「プロフェッショナル出店」の場合、商品登録やお買い物ガイド情報の入力といったストア構築に平均2~3週間程の期間がかかるといわれており、それにyahooの契約審査で約2~5営業日、開店審査で約2営業日かかるので、1か月前までには出店申し込みをしておくほうが無難です。
また、開店審査時には何回か修正が必要となることがあるので、オープン予定日から少し余裕をもって開店申請を行いましょう。
どちらの出店方法でも、ブランド商品や中古品など、扱う商品によっては審査期間が長くなることがあるので注意してください。

スマホファーストと言われていますが、楽天市場や、Yahoo!ショッピングなどのモール型ショップは、まず何から始めたらよろしいでしょうか?(18/03/10)

楽天、yahoo!といったモールに出店されている店舗の場合、お客様は商品ページからの流入がほとんどとなっております。
なので、まずはスマホの商品ページを見直して、デザインやテキストをブラッシュアップしていくといいでしょう。
商品ページも数多くあるとすべて見直していくのは大変ですが、少なくともお店の看板商品や目玉商品は見やすいページになるように心掛けてください。

yahoo!ショッピングのリピーター対策にシナリオメールが有効と聞きました。文面をカスタマイズできるみたいですが、購入から3日後と30日後と90日後にはどのようなメールを送るのが効果的でしょうか?(18/02/17)

購入から3日後には、商品をまだ受け取っていないお客様もいるので「商品は無事届きましたか?」といった気遣いの内容のメールを送りましょう。
ここではお客様をフォローし、満足度を上げる目的でメール内容を考えるといいでしょう。
30日後には、「先日ご購入いただいた商品はいかがでしたか?」といったレビュー喚起の内容を盛り込みつつ、「そろそろこういった商品はいかがですか?」といった内容で、新しい商品の購入を促してみましょう。
90日後は、購入時から期間が空いてしまうので、リマインド目的のメールとなりますが、基本は30日後と同じ内容で問題ないでしょう。
また、yahoo!ショッピングではサンキュークーポンを発行していると、シナリオメールに添付して送ることができます。
こちらを利用することでよりリピート率も上がると思いますので、ぜひご活用ください。