ポンパレモールで商品ページや、デザインページなど編集しておりました。デザインページを更新しようとすると、急に『このページは動作していません』といった表示が出てブロックされて更新できません。特に禁止されているスクリプトなどのコードは記述していないのですが何が原因なのでしょうか?対処方法を教えて頂けませんでしょうか。(18/01/19)

『このページは動作していません』といった表示がポンパレで出てしまうのは、https非対応時に起きる「Google Chrome」のみのセキュリティー面のエラーです。
エラーとなる箇所がポンパレの管理画面にある為、現状では「Google Chrome」のバージョンを下げるか、別のブラウザを使って回避するしか方法はありません。

モール型ネットショップを運営していますが、SEO対策を強化したいと思っています。TOPページに自由にdescriptionやkeywordsが入れられませんが、どうすればよいでしょうか?(17/08/08)

楽天、Yahoo!では、自由にデザイン設計ができるサーバーを借りるプランがあります。
楽天は「GOLD」、Yahoo!は「トリプル」(有料)に申し込むと、FTPサーバーにTOPページを設置することが出来ます。
通常のHTMLと同じようにHTML、デザインが組めますので、その記述にdescriptionやkeywordsを登録してください。

モール型の店舗の場合、スマホのトップページはPCのトップページと比べて、どの程度の作り込みが必要でしょうか?(17/07/13)

店舗やジャンルによってイレギュラーはありますが、多くの店舗の場合、アクセス数の「TOPページ÷商品ページ」の値はPCとスマホを比べても大きくは変わりません。
ただし、最近ではより顕著に商品ページへのアクセス数が「スマホ > PC」となっていて、絶対数ではスマホのTOPページに訪れているユーザーの方が多いため、スマホページを作り込む重要度はPCと比べて高くなります。
どちらも作り込めればベストですが、時間がない場合などは優先的にスマホTOPページをブラッシュアップしてはいかがでしょうか。
可能であれば固定のナビゲーションを設置したり、オススメの特集バナーを目立つ位置に配置するなど、買い周りがしやすいように整えていくといいでしょう。

モールの大型イベント前に商品のお気に入り登録数を増やしたいのですが、いい方法があればお教えいただけますか?(17/06/28)

大型イベント前に、セールに掲載予定の商品を集めた特集ページを作り、そこに商品ページへの導線と合わせて「お気に入り登録ボタン」を設置してみてはいかがでしょうか?
楽天の場合のお気に入り商品登録のリンクは下記URLになります。

https://my.bookmark.rakuten.co.jp/?func=reg&svid=106&shop_bid=●●●&iid=■■■&itype=1

●●●と■■■には、「レビューを書く」ページのURL、
http://review.rakuten.co.jp/item/1/●●●_■■■/1.1/?l2-id=item_review
の●●●と■■■の数字を記載しましょう。

「お気に入り登録ボタン」を特集ページに設置する事で、商品ページの「お気に入り登録ボタン」までスクロールする手間が省けるため、お客様が気になった商品があればとりあえずでもお気に入りに登録してもらえる確率が高まり、登録数の増加に期待できます。
少し手間はかかりますが、お気に入りに登録してもらえていると、様々な情報をお客様に伝える事ができるようになるので、ぜひ実践してみて下さい。

初めてECショップを立ち上げようと準備をしているのですが、楽天などのモールか、ショップサーブなどのオリジナルショップか迷っています。どちらにもメリット・デメリットがあると思いますが、教えてください。(17/06/14)

<モールのメリット>
1オリジナルショップと違って「導線」が確保されている。
2広告メニューが充実している。
3検索エンジンが高精度。
4競争力のある商品はある程度の売れ行き確保が可能

<モールのデメリット>
1運営費が高い。出店料、販売手数料、月額利用料他、経費が諸々かかる。
2少ない月商のショップでは赤字になりやすい。
3大きなWEBシステム内で稼働しているため、WEB技術やデザインも様々な制約の中で実装しなくてはならない。

<オリジナルショップのメリット>
1自由度が高い。最初に工数をかければかなりの自由なデザインのショップ設計が可能。
2モールに属していないために初期構築費以外には出店料や販売手数料が発生しない場合がほとんど。
3最低の月額利用料のみでの運営が可能。

<オリジナルショップのデメリット>
1「導線」が最初から無い。
2自分で広告出稿の申し込みをする必要がある。
3一般的な流通商品を売る場合、検索で引っかかりにくいため売れにくい。
など、モールとオリジナルショップにはそれぞれメリット・デメリットがありますので、自ショップで取り扱う商品特性によって、どちらにするか決定してみてはいかがでしょうか。

楽天/Yahoo!/ポンパレのショップを運営していますが、全ショップを一回の作業で更新できる良い多店舗管理ツールはありませんでしょうか?(17/05/30)

「クロスモール」 https://cross-mall.jp/ という多店舗管理ASPがあります。
クロスモール内で、商品登録、在庫管理、受注処理などショップ運営に関する業務を一括で管理することが出来ます。
無料オンラインデモもありますので、ご覧になって検討してみてはいかがでしょうか。

現在、楽天市場に出店しており、これからポンパレモールにも出店しようと思っていますが、売れるかどうか不安で迷っています。出店するべきでしょうか?(17/04/14)

ポンパレモールは出店に際して、初期費用として20,000円、月額費は前払いで半年分必要となります。(29,800円×6ヶ月=178,800円)、システム利用料が2.5%、ポイントが最低3%負担ですので、売上から最低5.5%は引かれる計算になります。

ポイント還元率が高く、店舗側にとっては苦しいところですが、楽天との差別化になり、ユーザーにとっては魅力的です。

また、ポンパレには『プレゼント企画』の機能があり、過去にプレゼント企画をして集客実績のある店舗であれば大いに活用していけます。

まだ、2013年3月OPENの発展途上のモールですが、リクルートグループのメリットを最大限に活かしてネット市場全体を網羅するサービスを構築していく可能性がありますので、運営した際のランニングコストを計算して、プレゼント企画の活用や、常時ポイント3%還元を続けられる店舗であればオススメできるモールです。

モールで売り上げが100万円を超えない段階での、売上アップの戦略を教えてください。(17/03/30)

売上アップの為には広告を使う事も考えられますが、通常時の売り上げが低い段階だと費用対効果が悪く、次のステップにもつながっていきにくいためお勧めできません。

広告を使わない代わりに、「看板商品」として商品の価格を下げて露出を増やしていく方が、モールの初期段階の戦略としてはおすすめです。

ただそれだけだと、売り上げが伸びても利益が出ずに労力ばかりがかさんでしまうので、「看板商品」だけではなく、売り上げ確保が目的の「お勧め商品」、利益を稼ぐための「定番商品」も合わせて作っていく様に意識しましょう。

「お勧め商品」は販売価格が高く、さらに独自性があるもの、「定番商品」には、ターゲット層が広く季節を問わず売れる物がいいでしょう。

これらの3つの役割の商品が揃って来れば、売り上げの100万円超えも見えてくるでしょう。

ショッピングモールのECコンサルタントに広告を勧められたので一度試してみようと思いますが、広告を利用する際に気を付ける事はありますか?(17/03/21)

各モールで販売されている広告には様々な種類があり、その広告ごとに特徴や適した商材が違います。
そうした違いを理解することは広告を利用する際には大切ですが、それよりも先に考えて頂きたいのは、広告に掲載する商品選びについてです。
普段から売れていない商品を売るために広告を利用しても、それで売れるとは限りません。
もし売れたとしても、その理由がどこにあるかの分析は、普段のデータとの差があり過ぎるために大変になってしまいます。
すでに売れている商品ならば広告の効果が表れやすく、今後の広告利用に活かせる経験になりやすいので、広告掲載商品には看板商品などのよく売れている商品を選ぶようにしましょう。

ポンパレモールでオリジナルのカートボタンを設置したいと思います。CSSを使って可能でしょうか?(17/03/07)

linkタグが2014年12月から使用可能になったので外部CSSを利用することが可能になり、デザインできる幅は増えましたが、ポンパレの規約で (ア) PCトップページ、(イ) スマートフォントップページ、(ウ) カテゴリページ、(エ) 商品ページ、(オ) 複数商品ページ、(カ) 会社概要ページ、(キ) 支払・送料については、これを禁止されているのでルール上出来ません。