楽天市場のショップをYahoo!ショッピングに移植したいのですが、注意する点があれば教えてください。(17/05/30)

移植の際は、特に下記点にご注意ください。
1、テキスト内容 >「楽天ランキング1位」「あす楽」など楽天用語を使っていないか、テキストも画像内文言も確認してください。
2、楽天のみ展開商品 > 楽天でのみ取り扱っている商品は、形や名前を変えて販売するか、Yahoo!では販売しないようにしましょう。
3、商品情報の仕様 > 楽天の商品管理番号とYahoo!の個別商品コードは必ず同じものにしましょう。その他、Yahoo!用に修正が必要な項目があります。楽天とYahoo!のマニュアルを確認して作業を行ってください。
4、楽天GOLDの利用 > 楽天GOLDを使っている場合、デザインやcss等をYahoo!で実装するために「Yahoo!トリプル」の申し込みが必要です。Yahoo!トリプルはオプション料金がかかりますので必要な場合は検討ください。
5、賑わいツール > ツールを使用している場合、Yahoo!側の仕様によっては使えないこともあります。表示できない場合はYahoo!とツールの仕様を確認してください。

楽天/Yahoo!/ポンパレのショップを運営していますが、全ショップを一回の作業で更新できる良い多店舗管理ツールはありませんでしょうか?(17/05/30)

「クロスモール」 https://cross-mall.jp/ という多店舗管理ASPがあります。
クロスモール内で、商品登録、在庫管理、受注処理などショップ運営に関する業務を一括で管理することが出来ます。
無料オンラインデモもありますので、ご覧になって検討してみてはいかがでしょうか。

楽天やyahooの自社商品の検索順位をチェックするツールとしておすすめのものはありますか?(17/05/12)

アレグロマーケティングが販売している「RANK REPORTER」は、始めに少し設定が必要ですが、競合サイトとの比較画面が分かりやすくおすすめです。

またyahooショッピング限定となりますが、アルゴノーツが提供している「検索順位チェックツール」はストア内検索や広告枠への掲載についての調査もできるため、yahooショッピングを運営されている方にはおすすめのツールです。

どちらのツールも無料体験版がありますので、是非お試しください。



「Rank Reporter」 https://www.allegro-inc.com/products/detail.php?product_id=30

「アルゴノーツ」http://argonauts-web.com/service/yahoo/rankcheck/index.html

Yahoo!ショッピングでは、楽天市場と違って外部リンクを貼ってもOKと聞きましたが本当ですか?(17/04/20)

はい、問題ありません。自社の本店やSNS、他モールへ出店している場合でもリンクが可能です。

但し、あまりにも関連性の無いサイトや、不適切と判断されたサイトへのリンクはできません。

尚、Yahoo!では外部リンクURLをクリックした際 「あなたがアクセスしようとしているリンク先はYahoo!ジャパンではありません」と注意書きが表示されますが、表示されたURLをクリックすることで正しく表示されます。

ヤフーショッピングストアで、検索フォームを自分で決めた位置に設置したいのですが、簡単に設置する方法はないでしょうか?(17/04/14)

ヤフーショッピングストアから、検索フォームの独自タグが用意されており、検索フォームとボタンの位置関係が、「縦並び」と「横並び」の2パターンあります。



縦並び → <!–Y store_search:type=a –>

横並び → <!–Y store_search:type=b –>



上記の検索フォームタグを表示させたい場所に貼ることで設置出来ます。

ヤフーショッピングストアで、商品に送料無料の設定をしているのですが、商品ページに送料無料アイコンが表示されません。どのようにすればよいのでしょうか?(17/04/11)

配送方法・送料設定の項目で、重量の設定をし、商品ページの重量入力欄に送料無料に設定した重量を入力しないと表示されません。

例)1.ストア構築⇒カート設定⇒配送方法・送料設定⇒項目「送料」の中の【重量(こん包後)】0~の項目の【送料】に1,000円など任意の送料金額を設定。

2.送料無料にする【重量(こん包後)】任意の重量を入力、送料を0円と入力。

3.商品ページ編集で、販売用情報の【重量】の入力欄に、送料無料設定した重量を入力。

これで、アイコンが表示されるようになります。

Yahoo!ショッピングで、画像を一括登録したいのですが、方法はありませんか?(17/04/11)

ストアクリエイターProでは、zipファイルで画像をアップロードできます。

画像管理 > 追加 > 一括アップロード のボタンを選択し、参照するzipファイルをダイアログから選択してアップロードしてください。

但し、そのときに参照している階層に画像ファイルが置かれますので、画像管理上、判りやすい階層ごとに置き場所を事前に決めるようにすれば扱いやすくなります。

Yahoo!ショッピングで商品を値引きした際「何%引き」と簡単に表示を変更する方法はありませんか?(17/04/11)

「商品ページ編集」の設定で簡単にできます。「メーカー希望小売価格(税込)」を定価に設定しておき、その下の「通常販売価格(税込)」へ実際の値引き価格を入れてください。
それだけで商品ページの価格の下に、赤い囲み文字で「50%OFF」などと表示されるようになります。

ヤフーショッピングストアでトリプルに申し込みしましたが、トリプル用に取得したIDのパスワード、確認用メールアドレスも忘れてしまいました。 再発行はしてもらえないのでしょうか?(17/03/30)

両方忘れてしまうと、一旦解約をして新たにトリプルを申し込みするしか方法はございません。
トリプルを利用停止にすると、翌月1日に停止処理が行われて解約手続きが完了します。
次回申込は新規取得になるので、以前のデーターは引き継げませんが、この方法でトリプルを再度利用することは出来ます。

モールで売り上げが100万円を超えない段階での、売上アップの戦略を教えてください。(17/03/30)

売上アップの為には広告を使う事も考えられますが、通常時の売り上げが低い段階だと費用対効果が悪く、次のステップにもつながっていきにくいためお勧めできません。

広告を使わない代わりに、「看板商品」として商品の価格を下げて露出を増やしていく方が、モールの初期段階の戦略としてはおすすめです。

ただそれだけだと、売り上げが伸びても利益が出ずに労力ばかりがかさんでしまうので、「看板商品」だけではなく、売り上げ確保が目的の「お勧め商品」、利益を稼ぐための「定番商品」も合わせて作っていく様に意識しましょう。

「お勧め商品」は販売価格が高く、さらに独自性があるもの、「定番商品」には、ターゲット層が広く季節を問わず売れる物がいいでしょう。

これらの3つの役割の商品が揃って来れば、売り上げの100万円超えも見えてくるでしょう。

楽天市場店に続いてYahoo!ショッピングにも出店したいが、商品情報欄はそのまま移行できますか?(17/03/30)

全部の情報の移行が可能です。
表示仕様の違いが細かくありますので、CSVでシートを編集して調整する必要があります。
例えば、表示領域の横幅ピクセルサイズが違う場合は、シートで一斉変換することで対応可能です。
移行する際は、先に楽天側の商品情報も整理をした上で、綺麗に仕様を揃えることをお勧めいたします。
楽天とYahooの商品情報を同じデータ構成にすることで、今後の運用が格段に楽になります。
画像のデータについても格納場所が変わりますので、そのまま移行するには楽天GOLDと同じようなストレージサービスのYahoo!トリプルのご契約をお勧めいたします。

ショッピングモールのECコンサルタントに広告を勧められたので一度試してみようと思いますが、広告を利用する際に気を付ける事はありますか?(17/03/21)

各モールで販売されている広告には様々な種類があり、その広告ごとに特徴や適した商材が違います。
そうした違いを理解することは広告を利用する際には大切ですが、それよりも先に考えて頂きたいのは、広告に掲載する商品選びについてです。
普段から売れていない商品を売るために広告を利用しても、それで売れるとは限りません。
もし売れたとしても、その理由がどこにあるかの分析は、普段のデータとの差があり過ぎるために大変になってしまいます。
すでに売れている商品ならば広告の効果が表れやすく、今後の広告利用に活かせる経験になりやすいので、広告掲載商品には看板商品などのよく売れている商品を選ぶようにしましょう。