楽天で白背景画像を登録したのですが、楽天内サーチやGoogleで検索しても表示されません。こちらはどこのページで見ることができるのでしょうか?(18/09/08)

白背景画像機能は、楽天市場外での集客を目的として使われているため、楽天のモール内では表示されません。
白背景画像を登録した場合、通常はGoogleショッピングで表示されるのですが、Googleが画像を表示するために提示している条件を満たしていない場合は白背景画像が表示されないため、今回はGoogleの条件に沿っていないことが考えられます。
一度下記のGoogleヘルプページで条件を確認してみて下さい。

Google Merchant Center:
https://support.google.com/merchants/answer/6324350?hl=ja

楽天GoldやyahooトリプルでPC用のトップページとスマホ用のトップページを作っているのですが、スマホで見てもPC用のトップページが表示されてしまいます。どのようにしてスマホ用のページに誘導すればいいでしょうか?(18/09/08)

Google検索などでTOPページを表示すると、スマホの場合でもPC用トップページが表示されることがあります。
そういった場合にスマホページを表示させるためには、PC用のトップページの~のタグ内に下記タグを記載しましょう。
●の部分は店舗URL、以下のパス部分(sp/index.html/)は実際のスマホページの階層に合わせて修正して下さい。

<script type=”text/javascript”>
if ((navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0 && navigator.userAgent.indexOf(‘iPad’) == -1) ||
navigator.userAgent.indexOf(‘iPod’) > 0 || navigator.userAgent.indexOf(‘Android’) > 0) {
if(confirm(‘こちらはPC・タブレット用のページです。スマートフォン用のページを表示しますか?’)) {
location.href = ‘https://www.rakuten.ne.jp/gold/●●●/sp/index.html/’
}
}
</script>

楽天市場で楽天ペイに切り替えた後、代引き注文が来なくなったのですがどうしてでしょうか?(18/09/08)

楽天ペイ切り替えの際に「代金引換」「後払い決済」「ショッピングクレジット/ローン」「オートローン」「リース」「請求書払い」といった支払い方法については、店舗側で任意で導入する決済手段となったため、元々登録していたとしても再度設定が必要になっています。
代引きの利用登録が出来ていない事が考えられるので、一度確認してみて下さい。

楽天で「レビュー返信機能」が実装されたので早速利用していこうと考えています。
こちらの機能を利用する際に気を付けたほうがいいことなどあればお教えいただけますか?(18/08/16)

お客様の個人情報は、トラブルの原因となるため記載しないようにしましょう。
また、低評価のレビューに対しては感情的にならず、誠実な対応をするように心掛けてください。
たくさんのレビューに対して返信しようとするよりも、お客様目線で見て不安を感じるようなレビュー内容をピックアップし、優先的に返信していくようにするといいでしょう。

楽天やyahooなどでセールが終わる時間丁度に、イベントバナーを非表示にしたり、別のバナーに切り替えたりしたいのですがどのようにすればいいでしょうか?(18/08/16)

yahooではトリプルが必要になりますが、下記Javascriptを使う事で時間を指定してバナーを非表示にしたり、別のものに切り替えることが出来ます。

<script type=”text/javascript”>

var now = new Date();
var start = new Date(‘2018/7/8 0:00:00’); // 表示開始日時(時間は24h表記)
var end = new Date(‘2018/7/10 23:59:59’); // 表示終了日時(時間は24h表記)

if ( start < now && now < end ){
document.getElementById(“EventCont”).style.display=”block”;
document.getElementById(“Normal”).style.display=”none”;
}else{
document.getElementById(“EventCont”).style.display=”none”;
document.getElementById(“Normal”).style.display=”block”;
}
</script>

<div id=”EventCont”>
<!– ここに指定期間中に表示させたい内容を書き込む — >
</div>
<div id=”Normal”>
<!– ここに指定期間外に表示させたい内容を書き込む — >
</div>

非表示にするだけの場合は、idがNormalの部分を省いて利用してください。

楽天の商品説明文に動画を読み込みたいのですが、Youtubeの動画を利用することは可能でしょうか?(18/08/16)

以前までは楽天GoldにYoutubeのiframeタグを記載したファイルを置くことで可能でしたが、近年は規制が厳しくなったことにより外部の動画をそのまま利用することは禁止行為となっています。
動画を利用する場合は、R-cabinetに保存したものを使うようにしましょう。

楽天ペイでの受注管理を始めたのですが、予約販売商品はどのように扱えばいいでしょうか?
以前までのように、受注ステータスで「予約注文」などの項目を任意で作成することは可能でしょうか?(18/08/16)

受注ステータスの作成については、「注文確認待ち」「発送待ち」「キャンセル確定待ち」「変更確定待ち」の4ステータスにそれぞれ最大10個までサブステータスという形で作成可能です。
「RMSメインメニュー > 2-1 受注・受付管理 > 新規受注一覧」内のオプション設定をクリックし、表示設定よりサブステータスの追加を行うことができます。
詳しくは下記ページを参考にしてみてください。

店舗運営ナビ「注文一覧表示件数・サブステータスを設定する」
https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/auth/index.phtml?params=navi3/order/p04_018.html&s=&param2=0

楽天ペイの場合、予約注文の場合は「発送待ち」ステータスに注文情報を保管しておくことになりますが、予約注文以外も「発送待ち」ステータスを経由します。
その際に管理ミスが起きないように、「発送待ち」ステータス内に「予約注文」などといったサブステータスを作成して、予約注文商品をそのサブステータスに紐づけて受注管理するといいでしょう。

楽天ではスーパーSALEは英語込みの表記が正式名となっていますが、検索のサジェストワードでは「スーパーセール」の文字が多くならんでいます。イベント用の割引商品にワードを記載したいのですが、どちらを使えばいいでしょうか?(18/07/23)

検索対策のワードの場合は、正式名よりもどちらが多く検索されているかを意識するといいでしょう。
楽天で検索フォームに「スーパー」と記載すると、スーパーSALE時には「スーパーSALE」よりも「スーパーセール」の方が上に表示され、関連ワードも多く見られます。
楽天のサジェストワードは、より多く検索されているワードが上に表示される傾向があるため、「スーパーセール」のほうがたくさん検索されていると判断できるので、こちらをメインで記載するといいでしょう。
ただし、「スーパーセール」だけだと「スーパーSALE」のワードでの検索には対応できないため、「スーパーSALE」のワードもどこかに記載することをお勧めします。
商品名に続けて書いても問題はないのですが、続けて書きたいワードがあったり、見栄えが気になる場合はキャッチコピーや商品説明欄を活用して記載するのもおすすめです。

楽天スマホの会社概要のページで、楽天TOPへのリンク先はあるのですが、店舗TOPページへのリンク先が用意されていないので、店内を見に行く事が出来ません。店舗TOPページのリンク先を設置したいのですが、方法はあるのでしょうか?(18/07/23)

会社概要ページを編集して、店舗TOPへのリンクを設置するといいでしょう。
会社概要ページはRMSの「基本情報設定 > 会社概要ページ」で編集することができます。
楽天の会社概要ページは、PCとスマホで共通のものが表示されるので、リンクを設置するとPCにもTOPへのリンクが表示されます。
スマホのみに表示したい場合は、cssのメディアクエリを使ってスマホのみに表示できるようにするといいでしょう。
下記コードを参考にして行ってみてください

<style>
@media screen and (min-width:768px){
a.toplink{
display: none;
}
}
</style>

<a href=”https://www.rakuten.co.jp/ショップID/” class=”toplink”>
TOPページはこちら</a>

楽天市場からYahoo!ショッピングストアへ移行作業を考えています。管理しやすくするためにも、カテゴリーページのURLを楽天とYahoo!で共通のものにしたいのですが、方法はあるのでしょうか?(18/07/04)

Yahoo!ショッピングストアでは、カテゴリーページのURLはカテゴリーページの新規作成時に設定したカテゴリー名を基に生成されます。
日本語で設定した場合はEUCの2バイトコードに変換されてしまいますが、アルファベットと数字の場合はそのままURLとして反映されます。
楽天のカテゴリーURLは数字の連番となっているので、Yahoo!ショッピングのカテゴリー新規作成時にそれらの数字をカテゴリー名に設定して作成すると良いでしょう。

楽天の「R-SNS」で「Line@」が利用できるようになったので使ってみようと考えています。有効な活用方法などあればお教えいただけますでしょうか?(18/07/04)

「Line@」については様々な活用方法があります。
例えば、「メッセージ配信」や「タイムライン投稿」を利用してクーポンやセール情報をLINE上に発信することで、集客アップに期待ができるようになります。
メルマガと同じような使い方ですが、開封率はメルマガよりも高くなる傾向があるので、有効な活用方法といえるでしょう。
また、トーク画面で個別にやり取りをする「1対1トーク機能」を使うことで、お客様から直接問い合わせを受けることが可能になります。
お客様の使い慣れたツールで簡単に個別のやり取りができることにより、高い満足度をお客様に与えることが可能になるので、ファンやリピーター獲得に繋がっていくでしょう。
その他にも様々な事例が、楽天のR-SNSポータルサイトやLine@の公式サイトで紹介されているので、そちらも是非参考にしてみてください。

「R-SNSポータルサイト」

https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/auth/index.phtml?params=service/s4/portal/index.html&s=&param2=0

「Line@ 公式ブログ」

http://blog-at.line.me/

楽天市場で、全商品対象の配布型クーポンを発行しました。クーポン獲得ボタンを押すと、トップページのリンク先になるのですが、例えば特集ページなどの任意のページに飛ばすことは出来ないのでしょうか?(18/07/04)

クーポン発行時に1商品のみを対象商品として指定していた場合は、指定していた商品に自動でリンクされます。
複数の商品を指定したり、商品を指定しないで全商品対象にした場合は、TOPページにリンクされますが、クーポン作成時に発行されたリンクの後に「&rd=任意のURL」を追加することで、クーポン獲得時に任意のページに飛ばす事が出来ます。